>

オフィス移設について

オフィス設備購入のメリット

オフィス設備等をレンタルではなく購入することにはいくつかメリットがあります。
まず、レンタルの場合だと余分に払わなくてはならない利息分の費用を削減することができることです。
オフィス設備に限らず一般にレンタルビジネスは、実際に購入して使用した際にかかるコストに利息分を上乗せすることで利益を上げています。
ですので、オフィスレンタルの利用者はほぼ確実に購入の際よりも多額の費用を負担しなくてはなりません。
設備の使用前に購入してしまうことでこれらのコストを回避することができます。

また、レンタルですとその使用に制限がかかっている場合があります。
より自由度の高い使い方をしたい場合は購入の方が良いということができます。

オフィス設備を購入する際の注意点

オフィス設備を購入することにメリットが存在することが確認できました。
では、レンタルではなく購入する場合にはどのようなことに気をつけるべきなのでしょうか。

まず、購入の場合、使用後や故障の際にその処分かかるコストを使用者が負担する必要があるということです。
特にその設備の大きさが比較的大きなものである場合は、自分で処分するにも面倒がかかる上、処理費用も一般の家庭ゴミ以上にかかってしまいます。

また、オフィス移転の際に運搬をしなくてはならないという懸念点もあります。
その際は別途で運送業者や運送用トラックと契約を結ぶ必要があります。

ちなみに、運送業者は一般の運送業者に依頼するのがほとんどだと思いますが、その運びたい設備が精密なものである場合は専門の業者に委託することをおすすめします。


この記事をシェアする